アイアールインタビュー

■ 東証1・2部 IR Interview (掲載順)

経営者の「人」に焦点を当て、企業のトップが社会における企業価値をどのように考え、高めようと取り組んでいるかをインタビューします。
 アイビーシー<3920>(東1)
アイビーシー<3920>(東1部)
 アイビーシーは、2016年10月16日に、創立15周年を迎え、11月28日には東証マザーズ上場から1年2ヶ月の速さで東証1部に市場変更した。同社の強みや今後の成長戦略を加藤裕之社長に聞いた。
 イワキ<8095>(東1・1000株)
イワキ<8095>(東1・1000株)
  イワキは医薬品・医薬品原料・表面処理薬品などを主力とする専門商社。岩城慶太郎副社長に展望を聞く。
 ヨコレイ(横浜冷凍)<2874>(東1)
ヨコレイ(横浜冷凍)<2874>
 ヨコレイに入社して12年、冷蔵倉庫事業、食品販売事業をじっくり見詰めてきたという。現在、第5次中期経営計画を推進中で利益進捗率は目標の70%と高い。西山敏彦新社長に展望を聞いた。
 JPホールディングス<2749>(東1)
JPホールディングス<2749>(東1)
    JPホールディングスは保育園、児童館、学童クラブなど合計で225施設運営する保育業界の最大手である。今年2月に社長に就任した荻田和宏社長に経営への取組みを聞いた。
 セキド<9878>(東2)
セキド
   セキドは時計などの高級輸入ブランド品を「銀座ラブラブ」のブランドで全国23店舗で展開する。今期は大幅黒字転換見通しから株価は好人気。関戸正美社長に近況を聞いた。
 アルコニックス<3036>(東1)
アルコニックス
   上場以来の過去最高の経常利益49億5000万円を見込むアルコニックス<3036>(東1)の代表取締役社長正木英逸氏に現況、今後の取組等について伺った。
 ミロク情報サービス<9928>(東1)
   ミロク情報サービスは、今年度を初年度とする第3次中期経営計画を発表している。「新しい価値創出へのチャレンジ」と位置付けているが、その取り組みについて、代表取締役社長是枝周樹氏に詳しく話を聞いた。
 ヨコレイ<2874>(東1)
   ヨコレイは、まもなく、人でいえば「古希」にあたる会社設立70周年を迎える。冷蔵倉庫では収容能力約90万トンを超える業界大手である。長らく700億円前後だった売上を1300億円へ拡大した吉川俊雄社長に取組みと今後の展望を聞いた。
 カーリットホールディングス<4275>(東1)
カーリットホールディングス
   カーリットホールディングスは、95年の歴史を持つ日本カーリットなど連結子会社9社と関連会社2社でグループを構成、研究開発を行う『R&Dセンター』を持株会社に配置したことが一番の特徴。山口和男会長兼社長にホールディングスへの移行の背景と今後の取り組みを聞いた。
 日本エム・ディ・エム<7600>(東1)
翻訳センター
    輸入販売から自社製造販売に切り換え直近の自社製品比率は73.9%に達している。これを受けて今3月期の営業利益は大幅黒字転換する。大川正男社長に近況と展望を聞いた。
 建設技術研究所<9621>(東1)
建設技術研究所
   今12月期に50周年記念の増配を予定している。プロポーザブル(技術提案を評価する発注)において受託件数で業界1位を誇る同社の特徴・強さなどを村田和夫社長に聞いた。
  東京個別指導学院<4745>(東1)
東京個別指導学院
  創業以来、一貫して「個別指導」にこだわり、生徒の「やればできるという自信」に主眼を置いた姿勢を貫いてきた。少子化で教育の質が重要視される今、同社の姿勢が保護者から高く評価されている。同社の的場一成社長に近況と展望を聞いた。
 星光PMC<4963>(東2)
イメージワンの岡本政晴社長にインタビュー
  星光PMCは超軽量で高強度の『セルロースナノファイバー』を京都大学などと共に加入する独立行政法人新エネルギー・産業技術総合開発機構(NEDO)において開発。中心的存在の同社が2016年事業化を目指す。自動車軽量化などに大きい需要が見込まれる。同社の乗越厚生社長に取組みを聞いた。
 電算システム<3630>(東1・名1)
電算システム
  電算システムはコンビニ決済システムをベースに新たに国際送金サービスを展開している。岐阜と東京の2本社制で多忙な田中靖哲社長にビジネスモデルを中心に聞いた。
 テクマトリックス<3762>(東2)
テクマトリックス
   高い技術をバックに情報基盤事業とアプリケーション・サービス事業を柱に展開するテクマトリックス。由利孝社長に急速に変化するITサービス業界における同社の取り組みと展望を聞いた。
川崎近海汽船<9179>(東2)
川崎近海汽船
 川崎近海汽船の足元状況は順調に計画通りの進捗状況であると見られ、安定した業績を堅持する同社の存在感は一段と増している。東日本大地震が発生した直後に、代表取締役社長に就任された石井繁礼氏に同社の近況と今後への抱負を聞いた。
JPホールディングス<2749>(東2)
JPホールディングスの山口洋社長に『保育事業』の現状・問題点を聞く
 JPホールディングスの山口洋社長は学者になるのが夢だったくらいだから研究はお手のもの。社長業のかたわら大学院へ通い児童学を勉強。現在は政府の保育事業検討会のメンバーも努める。毎朝、ジムとランニングで体を鍛え、月1回は座禅を組む。好きな言葉である『得意泰然失意泰然』通りの経営だ。
トーソー<5956>(東2)
トーソーの大槻保人社長に現況と展望を聞く
 トーソーでは断熱性向上に寄与するブラインド類、複層ガラス、オーニング等の開発に取り組んでいる。今後も「総合ウインドウトリートメント企業」として積極経営を展開する。大槻保人社長に現況と展望を聞いた。
川崎近海汽船<9179>(東2)
川崎近海汽船の森原明代表取締役社長に新中期経営計画と事業戦略を聞く
 4年目を迎えた川崎近海汽船の森原明代表取締役社長に、5月に発表した新中期経営計画により更なる業績回復に取組む戦略を聞いた。
セキド<9878>(東2)
セキド
 セキドは、家電品とインポート品の販売を展開。今2月期の営業利益は3倍増と急向上見通し。さらに、早い時期に経常利益率2%を目指す。関戸正実社長に現況を聞いた。
JSP<7942>(東1)
JSP
 化学産業の活発な愛媛県新居浜市出身のJSPの井上六郎社長は、三菱ガス化学時代も含め石油化学の技術畑ひと筋。「化学工業も経営も基本を大切にする点では似ています」と、基本重視の経営を貫く。
日本エム・ディ・エム<7600>(東1)
日本エム・ディ・エムの沼田逸郎社長に聞く
 最短で東証1部上場まで果たした大川正男氏は09年8月の株主総会と総会後の取締役会で社長に選任され就任した。社長就任半年、経営への取り組みを大川正男社長に聞いた。
アライドテレシスホールディングス<6835>(東2)
アライドテレシスホールディングスの大嶋章禎会長に近況と展望を聞く
 アライドテレシスホールディングスは、の最高経営責任者の大嶋章禎会長は、世界を相手に駆け回る日々。久々に帰国された会長に世界の状況と同社の取り組みを聞いた。
三光マーケティングフーズ<2762>(東2)
三光マーケティングフーズ
 いかに消費者にお値打ち感を提供できるかが勝負という。『居酒屋産業の<ユニクロ>を目指す』、三光マーケティングフーズの戦略を平林実社長に聞いた。
川本産業<3604>(東2)
川本産業の武元こうじ社長に聞く
 新型インフルエンザの大流行に伴い、『インフルエンザ関連商品』が急増。中でもマスクは品不足状態で中国の協力工場での増産を行っている。近況を武元こうじ社長に聞いた。
テークスグループ<7719>(東2)
テークスグループの山本社長にインタビュー
 テークスグループは材料・動力試験機を主力とする。2年前に就任した外資系金融機関出身の山本勝三社長によって経営体質強化に取り組み、09年2月期に黒字に転換した。山本社長に「ゆるみ止めナット」を中心に聞いた。
日本エンタープライズ<4829>(東2)
日本エンタープライズ
 過去に赤字は一度もなく配当も行っている。植田社長の「寄付型の社会貢献経営」に対し、株主は温かい声援を贈り、株主数も増えている。植田勝典社長に「経営への思い」を聞いた。
森下仁丹<4524>(東2)
森下仁丹
海外勤務経験が長い駒村社長の大切にしている言葉は「有言実行」。早い時期に売上高200億円(今期予想81億円)、経常利益率10%、東証1部上場を目標としている。
菱食<7451>(東1)
菱食の中野勘治社長へのインタビューを交え「現況と展望」を取材
 菱食は、三菱商事生活産業グループの中核企業として、食品流通部門において中心的な役割を果たす。価の動きは非常に堅調。期待高まる同社の中野勘治社長へのインタビューを交え「現況と展望」を取材した。
日本エム・ディ・エム<7600>(東1)
日本エム・ディ・エムの沼田逸郎社長に聞く
 沼田逸郎社長はサークルの縁で同社へ入社。営業畑中心に歩み、営業は山の自然と同じくらい身近な存在と語る。好きな言葉は『信念』。「経営への思いと展望」を聞いた。
伊藤園<2593>(東1)
伊藤園の本庄八郎社長に今後の展望を聞く
 世界的に健康志向が高まり、主力茶系飲料の展開には今後も期待がもてるし、野菜、果実、ミネラルウォーターなどを加え「総合健康飲料メーカー」として地位を固めている。本庄八郎社長に今後の展望を聞いた。
OBARA<6877>(東1)
OBARAの持田律三社長に『経営と思い』を聞く
 自動車産業向け「抵抗溶接機器」とエレクトロニクス向け「平面研削装置機器」を手がけるOBARAの持田律三社長に「経営と思い」を聞く。
建設技術研究所<9621>(東1)
建設技術研究所の大島一哉社長に『社名と企業戦略』を聞く
 「建設技術の研究」目的の財団法人として設立、インフラ建設のコンサル事業を行なう建設技術研究所の大島一哉社長に経営への思いを聞く。
ミロク情報サービス<9928>(東2)
ミロク情報サービスの是枝周樹社長に聞く
 さらに強固な経営基盤の確立を目指す、会計事務所及び企業向け会計・税務ソフト開発販売大手のミロク情報サービス。是枝周樹社長に事業戦略を聞く。
信金中央金庫<8421>(東証上場)
信金中央金庫の中平幸典理事長に聞く
 東京証券取引所に出資証券を上場している信金中央金庫。全国信用金庫のセントラルバンクだ。中平幸典理事長に出資証券について聞く。
クレスコ<4674>(東1)
クレスコの熊澤修一社長に聞く
 金融・流通向けのビジネス系アプリケーションソフトの開発に定評があるクレスコの熊澤修一社長に社名と企業戦略を聞く。
>>トップページへ