アイアールソリューション

■ 東証1・2部 IR Solution (掲載順)

企業が伝えたいメッセージを迅速に、正確に、しかも、トータルに提供するのが報道型IR情報を配信する、私たちのIR-Solutionです。
  加賀電子のIR企業情報   加賀電子<8154>(東1)   加賀電子はエレクトロニクスの独立系総合商社、電子部品・半導体ビジネス、EMSビジネス、情報機器ビジネス、ニュービジネスの4つの事業を展開している。
 ファーストコーポレーションのIR企業情報  ファーストコーポレーション<1430>(東1)  ファーストコーポレーションは、東京圏(1都3県)の分譲マンション建設に特化したゼネコンである。造中方式による大手マンション・デベロッパーからの特命受注と高利益率、そして品質へのこだわりによる安心・安全なマンション供給を特徴としている。
 PALTEKのIR企業情報  PALTEK<7587>(東2)    PALTEKはFPGAを主力とする半導体輸入商社で、受託設計・開発のデザインサービス事業や新規分野のスマートエネルギー事業も強化している。
 物語コーポレーションのIR企業情報  物語コーポレーション<3097>(東1)    物語コーポレーションは中部圏と関東圏を中心に飲食チェーンを直営とFCで全国展開。業態別には「焼肉きんぐ」などの焼肉部門、「丸源ラーメン」などのラーメン部門、「お好み焼き本舗」のお好み焼部門、寿司・しゃぶしゃぶ「ゆず庵」などの専門店部門を展開。
 セーラー万年筆のIR企業情報   セーラー万年筆<7992>(東1)   セーラー万年筆は創立から100年の技術を継承した、国産高級万年筆・蒔絵万年筆・ボールペン・シャープペン・多機能ペン・ふでペン・マーカー・替えインクなどの文具全般をはじめ、電子文具、ロボット機器なども手掛けるメーカー。
 キーコーヒーのIR企業情報  キーコーヒー<2594>(東1)   コーヒー業界のリーディングカンパニーのキーコーヒーは、海外におけるコーヒー農場事業から、コーヒーの製造、販売ならびにコーヒー関連事業経営に至るまでのコーヒーに関する総合企業。
 カーリットホールディングスのIR企業情報  カーリットホールディングス<4275>(東1)    2018年に創業100年を迎える。2013年10月1日に持ち株会社へ移行、化薬事業、化成品事業、ボトリング事業、シリコンウェーハ事業等を展開している。
 ソフトクリエイトホールディングスのIR企業情報  ソフトクリエイトホールディングス<3371>(東1)   独自に開発したECサイト構築パッケージ「ecbeing」を軸として、ECビジネス成功へのWebマーケティング戦略の分析、改善の為の企画提案、デザインの改修、システム構築、運用支援、集客拡大までをサポートし、顧客企業独自のECに関連するトータルソリューションを展開している。
 JトラストのIR企業情報  Jトラスト<8508>(東2)  Jトラストグループは、金融事業、アミューズメント事業、不動産事業等、幅広い事業領域で深い経験とノウハウを持つホールディングカンパニー。新たな成長への挑戦で「高成長・高収益」企業を目指している。
 チムニーのIR企業情報  チムニー<3178>(東1)   2012年12月14日、東京証券取引所市場第2部に上場。「はなの舞」「さかなや道場」「魚鮮水産」他、直営およびフランチャイズチェーン展開する。新鮮な今朝獲れ鮮魚を楽しんでいただける店舗を拡大展開していくなど、商品力とサービス力の両輪を磨き上げ、価値あるものを届け、愛される店づくりを目指している。
 ケンコーマヨネーズのIR企業情報  ケンコーマヨネーズ<2915>(東1)   マヨネーズ・ドレッシング、サラダ製造ノウハウを持つ「メーカー機能」、フレッシュ総菜の製造ノウハウを持ちメニュー開発も手掛ける「総菜機能」、「サラダ料理で新しい世界を食卓に」をコンセプトにWeb展開している「ショップ&Web機能」のそれぞれが、お客様の満足を追求している。
 山下医科器械のIR企業情報  山下医科器械<3022>(東1)   山下医科器械は、地域性・顧客セグメント・事業分野などを考慮して、双方の経営資源を保管しあうことのできる事業提携や、総合力をさらに拡大し、「トータル・メディカル・サポート企業」として、医療機器ディーラーという枠を超えた事業展開を積極的に行っている。
 アートスパークホールディングスのIR企業情報  アートスパークホールディングス<3663>(東2)   クリエイターサポート事業、電子書籍サポート事業、ミドルウェアの企画・開発・ライセンス販売・サポート、コンテンツ及びサービスの企画・制作・運用等を行う子会社等の経営管理及びそれに付帯又は関連する事業等を展開する。
 ヨコレイのIR企業情報  ヨコレイ<2874>(東1)    ヨコレイ(横浜冷凍株式会社)は1948年5月、横浜市中央卸売市場内に、ヨコレイの前身である横浜冷凍企業 株式会社を資本金2百万円で設立。冷凍食品の輸出・国内販売を行う食品販売事業を開始。エビに強いヨコレイと業界では言われている。
 リオンのIR企業情報  リオン<6823>(東1)    会社創立は1944年。1996年の株式公開以降、2000年に東証2部上場、2011年に東証1部銘柄指定を受けた。社名のリオンとは、「リ」は理学の理、「オン」は音響学の音を表し、理学に深く根ざした音響と、関連する分野をさらに開拓するという心意気を示す。「音響学は人生の安全と慰安に奉仕する学問である」を経営哲学に掲げる。
 キーウェアソリューションズのIR企業情報  キーウェアソリューションズ<3799>(東2)    キーウェアソリューションズは官公庁、運輸、通信、金融、医療、流通、製造分野等の分野で、社会インフラを支える情報システム構築に携わり、豊富な業種・業務ノウハウで、さまざまなITソリューションを駆使、最適なソリューションを提供する。
 電算システムのIR企業情報  電算システム<3630>(東1)   電算システムは総合型情報処理サービス企業として、システムの営業提案から設計・開発、最適なシステム環境構築のためのハード調達、システムの運用保守まで全てをワンストップで提供する。
 キトーのIR企業情報  キトー<6409>(東1)   キトーは1932(昭和7)年11月8日に創業、80周年を迎えた。創業以来、モノを持ち上げ、運び、固定する作業に不可欠な、マテリアルハンドリング機器の開発・製造・販売を一貫して手がけてきた。
 JFEシステムズのIR企業情報  JFEシステムズ<4832>(東2)    システム・インテグレーションを提供するJFEシステムズは、ERPを中核に、業種トータルソリューション、業務ソリューション、インフラソリューションの3つのカテゴリを柱としたトータルソリューション事業を展開。
 テクマトリックスのIR企業情報  テクマトリックス<3762>(東1)   テクマトリックスは、最新のIT技術を活用し、顧客企業のビジネスモデル変革と企業競争力の強化を支援するITのスペシャリスト集団。IT分野において常に新しい技術トレンドを掴み、時代を先駆ける最先端かつ最高のテクノロジーとソリューションを提供している。
 マーベラスAQLのIR企業情報  マーベラスAQL<7844>(東1)  マーベラスAQLグループは『「驚き」と「感動」を世界に届ける新しいエンターテイメントの創造』を経営理念とし、オンライン事業、コンシューマ事業、音楽映像事業の3事業を展開している。
日本アジアグループのIR企業情報   日本アジアグループ<3751>(東1 )    2012年4月1日、日本アジアグループ株式会社は、国際航業ホールディングス株式会社を完全子会社化し、「JAG国際航業グループ」として新たな体制へと移行した。
 エスアールジータカミヤのIR企業情報  エスアールジータカミヤ<2445>(東2)   SRGタカミヤは、工事現場に無くてはならない仮設機材を供給する「仮設機材レンタル」を主要ビジネスとしている。対象となる主要な工事現場は大きく分けて、建築、橋梁、都市型土木、プラント、補修工事、解体工事、斜面防災工事、土壌改良工事など。
 小野建のIR企業情報  小野建<7414>(東1)  小野建が何より大切にしているのは「存在感」。小野建がなくなってしまったら困る。小野建でなければ頼めない。そんなユーザーにとって、またメーカーにとっても置き換えのきかない「存在感のある企業」であることが小野建の経営理念。
 キムラユニティーのIR企業情報  キムラユニティー<9368>(東1)  キムラユニティーは格納器具製品事業から輸送、倉庫と物流サービス事業から自動車整備、保険、自動車リース、カー用品販売と自動車のアフターマーケット分野にも事業領域を拡大。情報サービス事業、人材サービス事業という新規分野にも進出してきた。
三栄建築設計のIR企業情報(日本インタビュ新聞社) 三栄建築設計(3228・東1)  三栄建築設計は、社会的芸術性と個人的生活空間のプロデューサーとして分譲戸建て住宅を販売、不動産の賃貸事業を手がける。都心に近いエリアで第一取得者をターゲットにリーズナブルな価格での商品の企画を提供する。
 東京個別指導学院のIR企業情報  東京個別指導学院<4745>(東1)  個別指導の補習塾を首都圏地盤に全国展開する東京個別指導学院は、20年以上にわたる豊富な経験とITを駆使した合理的なシステム構築により、高いホスピタリティと万全の生徒ケアを実現した個別指導塾のパイオニア。
生化学工業のIR企業情報 生化学工業<4548>(東1)  生化学工業グループは、ヒアルロン酸製剤を始めとしたユニークな医薬品・医療機器の提供により世界中の人々のQOL(クオリティー・オブ・ライフ)の向上に貢献すること、また試薬・診断薬を介して国内外の基礎・応用研究の発展に寄与することを目指している。
ヤーマンのIR企業情報 ヤーマン<6630>(東1)  ヤーマンは美容健康機器の研究開発・製造・輸出入や化粧品の輸入販売などの美容健康関連事業に加えて、先端電子関連事業を併せた2事業で、市場ニーズをいち早く捉えた事業展開を推進し、絶えざる進化を続けている。
日本エム・ディ・エムのIR企業情報 日本エム・ディ・エム<7600>(東1)  日本MDMは、整形外科領域を中心に、拡大する医療現場のニーズに価値ある医療機器で応えるために、「商社機能」と「開発主導型メーカー機能」を融合した独自の事業展開を推進している。
大和小田急建設のIR企業情報 大和小田急建設<1834>(東1)  大和小田急建設は、不動産開発事業への取り組み強化するため、2010年4月1日付けで「開発不動産部」を新設。大和ハウスグループのネットワークを活かし、快適で魅力あふれる街づくりをすすめている。
資生堂のIR企業情報 資生堂<4911>(東1)  資生堂は1872年の創業以来「すべての人の美しさと、健やかさのために」活動を展開。日本をはじめ、アジア・オセアニア、ヨーロッパ、アメリカをはじめ世界各国で、化粧品、化粧用具、トイレタリー製品、美容食品等を製造し販売している。
ビー・エム・エルのIR企業情報 ビー・エム・エル<4694>(東1)  ビー・エム・エルは、先進かつ高度な臨床検査技術と豊富なノウハウを基盤に、業界一を誇る営業・情報・ラボの3つのネットワークを構築。業務範囲を食品検査や環境検査あるいは遺伝子検査といった関連分野にも積極展開する。
巴工業のIR企業情報 巴工業<6309>(東1)  巴工業の二つのコアビジネスは、遠心分離機を中心とする分離機器の製造販売(機械事業)、化学工業製品を中心とした先端商品の輸入販売(化学品事業)。この両事業がそれぞれの特徴を活かし、成果を競いながら、安定した業績を支えてきた。
トーソーのIR企業情報 トーソー<5956>(東2)  1949年の設立以来半世紀以上にわたり、カーテンレールメーカーとして国内シェアナンバーワンを守り続けてきたトーソー。ブラインド・間仕切りを含む総合「ウインドウトリートメント企業」としてつねに進化に向けた挑戦を続けている。
星光PMCのIR企業情報 星光PMC<4963>(東1)  製紙用化学薬品の製造販売、印刷インキ用・記録材料用樹脂の製造販売を手がける。新たな製紙用薬品システムの提供、環境対応型のインキ用樹脂の拡販やプリンター・複写機の世代交代に対応した記録材料用樹脂の開発など、拡大した経営資源の活用を鋭意図ってる。
JSPのIR企業情報 JSP<7942>(東1)  各種石油化学製品を原料とし、独自の発泡技術を駆使して、自動車用緩衝材と各部材、産業用包装材や緩衝材、食品容器素材、建築土木用資材、そして映像関連材料など、様々な製品を生産し、幅広い用途分野に供給している。
ゼリア新薬工業のIR企業情報 ゼリア新薬工業<4559>(東1)  医療用医薬品事業では実績のある消化器系分野を最優先領域として、新薬開発に経営資源を重点的に投入。取り扱い製品を特定分野に絞り込み、国内外企業との共同研究開発や販売提携をもとに独自性を発揮している。
寿スピリッツのIR企業情報  寿スピリッツ<2222>(東1)   全国各地のお菓子のオリジナルブランドとショップブランドの総合プロデューサーとして急成長。全国に製造子会社5社、販売子会社11社を持ち、企画・製造・販売までを一貫して手がける強さを持つ。
イワキのIR企業情報 イワキ<8095>(東1)  イワキは、医薬品・医薬原料と化成品を扱う商社。医薬品事業は伸長、特に新型インフルエンザ関連で消毒剤が大きく伸びたほか、うがい薬、マスクなども増えた。
伊藤園のIR企業情報 伊藤園<2593>(東1)  日本で第1号の「無議決権優先株式」を発行している伊藤園。普通株式の利回り2.9%に対し優先株式は5.8%と高い。個人投資家にとって魅力十分。大いに「無議決権優先株式」に目を向けてみたい。
東洋建設のIR企業情報 東洋建設<1890>(東1)  東洋建設は昭和4年に西宮市鳴尾浜に一大工業用地造成と築港を目的とし、阪神築港として旗揚げをしてから80年という節目にあたる。海上土木から陸上・建築など総合建設業として展開する。
セキドのIR企業情報 セキド<9878>(東2)  関東で家電販売とインポートブランドのファッション商品販売を展開するセキド。かつて手がけていたカー用品、ホームセンター、スポーツ事業からは撤退。経営活動の原点を店頭第一主義に掲げ、「1000億円企業」へ向って挑戦している。
日本エンタープライズのIR企業情報 日本エンタープライズ<4829>(東2)  事業の主軸は、「エンターテインメント系コンテンツを携帯等を通じて配信するコンテンツサービス」、「企業の業務効率化ならびに企業のコンテンツ構築・運営を行うソリューション事業」の二つ。さらに、安定的なソリューション事業と、今後有望な海外事業も積極的に推進している。
川崎近海汽船のIR企業情報 川崎近海汽船<9179>(東2)  海運を担う川崎近海汽船は、定期航路、工業材料を輸送する不定期航路の「内航部門」、アジアの近海諸国を結ぶ海上輸送の「近海部門」、旅客・乗用車を運ぶ「フェリー部門」の3つの事業部門を展開する。
アルコニックスのIR企業情報 アルコニックス<3036>(東1)  アルコニックスは、安定成長が期待される伝統的ビジネスである「軽金属・銅製品事業」「建設・産業資材事業」と情報化社会や環境問題に対応した高成長ビジネスである「電子・機能材事業」「非鉄原料事業」を展開する。
 スターティアののIR企業情報  スターティア<3393>(東1)   中小・中堅企業の情報格差解消に貢献することを目的にオフィスのインフラを総合的に提案する『ワンストップソリューション』が特徴。自社開発で、書籍などをテキストデータ化し収録した「電子ブック」が好反応で出足好調。
TACのIR企業情報(日本インタビュ新聞社) TAC<4319>(東1)  TACは資格取得支援事業が主力。「小さな沼の大きな魚になろう」を合言葉に財務・会計、経営・税務、金融・不動産、法律・労務、情報・国際の各分野で最高の品質のコンテンツ制作つくりに特徴と強さを誇る。
森下仁丹のIR企業情報(日本インタビュ新聞社) 森下仁丹<4524>(東大2)  生薬とカプセルを軸に保健食品や医薬品事業を展開。受託カプセル事業をさらに強化。健康理念のもと、巧みの技術とこだわりの品質で、数多くの健康食品をはじめオーラルケア商品などを開発、販売している。
カナモトのIR企業情報(日本インタビュ新聞社) カナモト<9678>(東1)  建設機械レンタルの最大手。全国に156の営業拠点(08年10月期末)を持ち全国展開の強み。環境は厳しいが09年10月期は2ケタ営業増益で年20円配当を継続する。
松田産業のIR企業情報(日本インタビュ新聞社) 松田産業<7456>(東1)  「貴金属部門」「環境部門」「食品部門」という3本柱の経営。貴金属関連事業を拡大・成長の牽引役部門として位置付け、食品関連事業を安定的成長部門と位置付けている。
アライドテレシスホールディングスのIR企業情報(日本インタビュ新聞社) アライドテレシスホールディングス<6835>(東2)  世界21ケ国に海外拠点を持ち、国内外に連結子会社39社、ブループ従業員数は2308名。ネット機器製造販売を手がける。毎期、売上高の10〜12%を研究開発に充当、いよいよ、研究開発の目玉が登場する。
クリナップのIR企業情報(日本インタビュ新聞社) クリナップ<7955>(東1)  システムキッチン、システムバスルーム、洗面化粧台を製造販売する総合住宅機器メーカー。消費者の「料理をつくるよろこび」を満たすスタイルに着目、料理だけでなく、食を通じて食卓を囲む家族の絆を確かなものにするよう訴える。
   ツクイ(2398・東1)   在宅介護、有料老人ホーム、介護者等の人材派遣の3本柱経営。営業拠点は44都道府県で388ヵ所。まもなく全都道府県展開の見通しで業界大手の地位確立。
魚力(7596・東2)  「鮮魚を中心とした食生活の充実に貢献」を掲げ、小売、卸売、飲食事業を展開。特に、仕入れに強い。小売、飲食の開店費用小さく無借金、自己資本比率83%。
神鋼商事(8075・東1)  神戸製鋼所直系の商社。主力は「鉄鋼」で構成比51.6%、次いで、「非鉄金属」31.4%、「機械・情報」10.9%、「溶材」6.1%。09年3月期は初の売上1兆円台乗せ。
ミロク情報サービス(9928・東1)  仏像の「弥勒菩薩」にちなんでつけられた社名。会計事務所ユーザー8400事務所と、事務所の関与している中小56万社を対象に会計処理システムを販売。サイトが好人気。
クレスコ(4674・東1)  「クレスコ」はラテン語で成長するという意味。情報処理システムの設計及びコンサルテーションを主力にコンピューター用のソフトウエア開発でも強さ発揮。
OBARA GROUP(6877・東1)  自動車産業の発展と共に成長の抵抗溶接機器総合メーカー大手。世界での評価も非常に高い。シリコンウエハ関連の平面研磨装置も展開。連続営業増益。
建設技術研究所(9621・東1)  土木建設事業に関する企画、調査、計画、設計及び工事監理など建設コンサルタントのパイオニア。技術士など有資格者が多いのが強さ。海外展開にも注力。
インテージホールディングス(4326・東1)  社名は「Intellgence」(知)と、[Age](時代)の造語で知の時代にふさわしい企業との思い。マーケティングリサーチは国内首位、世界11位の大手。
   フォーカスシステムズ(4662・東2)   ソフトウエア開発・販売を手がけ、「システムインテグレーション、」「ITサービス」「情報セキュリティ」の3事業分野に注力。特に、セキュリティの大幅伸長続く。
 >>トップページへ