アイアールインタビュー

■ 東証マザーズ IR Interview (掲載順)

経営者の「人」に焦点を当て、企業のトップが社会における企業価値をどのように考え、高めようと取り組んでいるかをインタビューします。
 ヨシムラ・フード・ホールディングス<2884>(東マ)
ヨシムラ・フード・ホールディングス<2884>(東マ・100株)
   ヨシムラ・フード・ホールディングスは特色ある商品を持つが、後継者問題等に悩みを持つ食品関連中小企業を支援・活性化する独特のビジネスを展開。創業者である吉村元久社長に事業内容を中心に聞いた。
 メディカル・データ・ビジョン<3902>(東マ)
メディカル・データ・ビジョン<3902>(東マ)
   メディカル・データ・ビジョンは、現在の月間単位中心のデータからリアルタイムデータ収集に積極的な投資を行っていることで業績はいっそうの飛躍が期待される。近況と展望を岩崎博之社長に聞いた。
 アンジェス MG4563>(東マ)
アンジェス MG<4563>(東マ)
   アンジェス MGは、生命が長い時間をかけ獲得した遺伝子の力を借りて難病の画期的な治療薬開発に取り組んでいる。2019年12月期に待望の黒字転換、10年後には売上500億円を目標としている。
 CRI・ミドルウェア<3698>(東マ)
CRI・ミドルウェア<3698>(東マ)
  CRI・ミドルウェア<3698>(東マ・売買単位100株)は、スマートフォンゲームや家庭用ゲーム、遊技機等のエンターテインメント分野を対象にミドルウェア『CRIWARE』をライセンス販売している。
 ビューティガレージ<3180>(東マ)
ビューティガレージ
  ビューティガレージは16万を超える登録会員事業主と、30万点を超すアイテムを扱う日本最大級のプロ向け美容商材のオンライン&ショールーム企業。年率20%の売上げ伸長と経常利益率7%が目標。
 イーブックイニシアティブジャパン<3658>(東マ)
イーブックイニシアティブジャパン
   イーブックイニシアティブジャパンは、『総合電子書店のナンバーワン』の確立を目指して、「品揃え・使い易さ・サービス」向上などに積極的に取り組む。電子書籍の現状と同社の強さ、取組みなどについて小出斉社長に聞く。
 ピーエイ<4766>(東マ)
ピーエイ
   ピーエイは紙媒体とネットとイベントによるブレンド展開により、震災地復興を雇用の面から支える求人メディアとして貢献する。被災地福島県出身の加藤博敏社長に事業にかける思いを聞いた。
 ネットワークバリューコンポネンツ<3394>(東マ)
ネットワークバリューコンポネンツ
 ネットワーク関連ハード・ソフトの販売、保守・運用を行うネットワークバリューコンポネンツは、前期黒字転換となり、今期も2期連続の黒字を目指し復調の兆しが見える。その様な状況下、同社の渡部進社長にインタビューした。
イントランス<3237>(東マ)
イントランス
 回復傾向にあるとはいえ厳しい不動産業界。中古ビル再生事業において、すばらしい1人当り売上と利益を誇るイントランス。その秘密は、「知恵と信用と忍耐」を武器とした経営。同社の麻生正紀社長に聞いた。
トレジャー・ファクトリー<3093>(東マ)
トレジャー・ファクトリーの野坂英吾社長に『リユースへの想いと展望』を聞く
 トレジャー・ファクトリーの野坂英吾社長は、卒業と同時に会社を立ち上げて16年目。創立以来15期連続で増収を達成し好調に業績を拡大している。リユースへの想いと展望を聞いた。
UBIC<2158>(東マ)
UBICの守本正宏社長に聞く
 フロッピーディスクの書き換え事件など情報漏えい問題が相次ぎ、電子情報に対する国民の関心も強まっている。「第二の創業期」と位置づけるUBICの守本正宏社長に展望を聞いた。
パシフィックネット<3021>(東マ)
パシフィックネットの上田満弘社長にを聞く
 パソコンでの買取・データ消去・再生・販売において長年の経験と信頼を持つパシフィックネットは中古携帯電話市場に本格展開する。8月2日に携帯電話等の販売では大手の光通信と合弁会社を設立した。
インタースペース<2122>(東マ)
インタースペースの河端伸一郎社長に今後の事業戦略について聞く
 インターネットでのアフィリエイト事業、メディア事業に加え、オークション事業、成果報酬型SEOなど新規事業を展開中のインタースペースの河端伸一郎代表取締役社長に今後の事業戦略などを聞いた。
GMOホスティング&セキュリティ<3788>(東マ)
日本エム・ディ・エムの沼田逸郎社長に聞く
 09年12月期の営業利益率は一気に15%へ向上した。営業利益の伸びも41%と大幅。さらに今期も10.7%と2ケタ増益の見通し。配当も今期は年2050円へ連続増配する。青山満社長に好業績の背景を聞いた。
ラクーン<3031>(東マ)
ラクーンの今野智副社長に聞く
 ラクーンは、アパレル、雑貨、アクセサリーなどのBtoB電子商取引サイトを運営している。このほど開設した新サイト『バイヤーズナビ』について、また、今期業績や中期経営計画の進捗状況について、今野智副社長に聞いた。
インフォマート(2492・東マ)
インフォマートの村上勝照社長に聞く
 フード業界企業間電子取引プラットフォーム「FOODS Into Mart」を運営し業界標準化に取り組んでいるインフォマートの村上勝照社長に経営への思いと展望を聞いた。
メディビックグループ<2369>(東マ)
メディビックグループの橋本康弘社長に「DNAプライベートバンク」について聞く
 新たに個人の遺伝子分析と登録・保管を行うことで治療と予防に役立てる「DNAプライベートバンク」による新しい健康管理ビジネスに乗り出した。もちろん日本では初めてである。橋本康弘社長に内容を聞いた。
インタースペース<2122>(東マ)
インタースペースの河端伸一郎社長に今後の事業戦略について聞く
 新しい収益事業への取組みを積極化し急成長を続けている。今9月期も好調に伸長する見込だ。アフィリエイトサービス市場の将来展望、今後の事業戦略について河端伸一郎代表取締役社長にインタビューした。
フライトシステムコンサルティング<3753>(東マ)
フライトシステムコンサルティングの片山社長に現況と展望を聞く
 独創的ソリューションを提供する株式会社フライトシステムコンサルティングの片山圭一朗代表取締役社長に公開後5年目を迎えた同社の現況と展望を聞いた。
スターティア<3393>(東マ)
スターティアの本郷秀之社長に『社名の思いと戦略』を聞く
 中小・中堅企業のデジタルデバイト(情報格差)解消に貢献することを目的にオフィスのインフラを総合的に提案する"ワンストップソリューション"を提案するスターティアの本郷秀之社長に思いと戦略を聞く。
デジタルハーツ<3620>(東マ)
デジタルハーツの宮澤栄一社長に『経営への思い』を聞く
 デバッグ(Debug=ソフトの不具合を検出)サービスを展開する。「社名のハーツは心そのものです」という。プロ作詞家から転じた宮澤栄一社長に経営への思いを聞く。
アイフィスジャパン<7833>(東マ)
アイフィスジャパンの大沢和春社長に聞く
 1995年、証券会社が出す調査レポートの、印刷・製本・配送をトータルで受託する、アウトソーシング事業者として設立したアイフィスの大沢和春社長に社名と企業戦略について聞く。
パイプドビッツ<3831>(東マ)
パイプドビッツの佐谷宣昭社長に聞く
 独自のノウハウで客先企業のビジネス運用をサポートするパイプドビッツの佐谷宣昭社長に現況と今後の事業戦略について聞いた。
インフォテリア<3853(東マ)
インフォテリアの平野洋一郎社長に聞く
 1998年に、日本初の『XML』専業ソフト開発会社として創立したインフォテリアの平野洋一郎社長に社名と事業戦略を聞く。
>>トップページへ