株式投資に関する質問

■テーマ・その他


Q.「投資のやり方に2通りあると教えられました。「ジョージ・ソロス型」と「パフェット型」があるということですが、どちらが株式投資で儲かるのでしょうか?」

答え いやぁ、困りました。どちらが良いということではありません。どちらにも良い点、難しい点はあります。完璧な人間がいないのと同じです。言えることは、ご自身の性格によってどちらを選ぶかだろうと思います。

 両者の特徴をひとことで言えば、ジョージ・ソロス式は狩猟民族型、パフェット式は農耕民族型ということができるでしょう。動いているものは、なんでも追いかけて捕まえて食料にする。一方は春に種を撒いて秋に刈り取るまで待つ。まず、あなた自身がどちらの性格が強いかを見詰めることです。人間というものは一見、器用なようで、案外、融通の利かない生き物です。小さい頃から両親の生き方を見たり都会で育ったか田舎で育ったか、といった環境が性格に大きく影響します。

 仮に、自分のタイプが種を撒いて収穫を待つ性格なら、都会で育ったタイプの人のように俊敏な行動は求めないほうがよいと思います。反対に都会育ちの人には、「待つこと」などは、かったるくてガマンできないことです。自分の性格を見極めて積極型のソロス型か、あるいはおっとり型のパフェット型かを決めることです。その上で、資産の配分をどちらに多くするかを決めればよいでしょう。必ずしもどちらかに100%すべてを決める必要はありません。目安としては7対3くらいの比率で自分に向いたタイプでの運用を行うのがよいでしょう。名古屋在住の竹田和平さんは1株当り純資産、配当、特徴ある技術などを物差しにじっくり型の投資で財を成しておられます。