アスカネットが結婚式のアルバムに関する調査を実施、全体の9割がアルバム作成、より満足のいくアルバムを作るヒントも

■結婚式アルバムは親族にもプレゼントし、6割超が家族で思い出を共有

 プロフォトグラファー向けフォトブックサービス「ASUKABOOK(アスカブック)」を展開するアスカネット<2438>(東証グロース)は、過去5年以内に結婚式を挙げた男女(回答者369名)を対象に結婚式のアルバム購入に関するアンケート調査を実施した。

【調査の背景】
 近年、結婚式に対する価値観は変化しており、豪華な結婚式よりも費用を抑えたシンプルな結婚式を希望するカップルが増えている関係で、アルバムなどのオプション費用を抑える傾向も強まっている。しかし一方で、結婚式という一生に一度の大切なイベントを高品質な写真・アルバムで残したいというニーズも依然として存在している。そこでアスカネットでは、過去5年以内で結婚式をあげた男女を対象に結婚式のアルバムについて調査を行った。

【調査概要】
<調査対象>結婚式に関する調査:過去5年以内に結婚式を挙げた方(男女合計369名)
<調査会社名>アイブリッジ株式会社
<調査ツール>Freeasy
<集計方法>インターネット調査
<調査期間>2024年3月8日~2024年3月21日
<回答数>369名
・調査結果の数値は小数点第2位以下を適宜四捨五入して表示しているため、積み上げ計算すると誤差がでる場合がある

■写真は「式場のカメラマン」に依頼する人が74.8%

【調査結果のサマリー】
・結婚式の写真は「式場のカメラマン」に依頼する人が74.8%。その他自分で探したカメラマンや家族に撮影を頼む人を含めると9割が写真撮影をおこなっている。
・写真撮影をおこなった内、約9割がアルバムを作成し「作ってよかった」と実感!
・結婚式のアルバムを作成しなかった理由は「データ派」が多く、一方でアルバムを作らなかった人の中で後悔も。
・結婚式のアルバムを親族に作る人は62.1%と半数以上が作成!。より満足のいくアルバムを作るには、事前に撮りたい構図・雰囲気をリサーチし、カメラマンに相談する方法も。

(調査結果をご紹介いただく際には「アスカネット調べ」と注釈を記載ください)

■折角のアルバムでも「選ばれた写真の写り」や「構図」には不満の声も

【9割が写真を撮影】
 結婚式の写真は「式場のカメラマン」に依頼する人が74.8%。その他自分で探したカメラマンや家族に撮影を頼む人を含めると9割が写真撮影をおこなっている。

<Q1:結婚式の時、どこに写真撮影を依頼しましたか?>

 結婚式の写真撮影は、「会場のカメラマンに依頼した」方が最も多く半数以上の74.8%という結果になった。その他撮影に関しては「自分で探したカメラマン(10%)」、「友人や家族(カメラマン以外)(6.2%)」などが挙げられ、「撮影は依頼していない」は8.7%と少数であることが分かった。8割の方は会場のカメラマンまたは自分で用意したカメラマンに依頼していることから、信頼できるプロに頼んでしっかりとした写真を残したいと考える人が多いと推測される。

【9割がアルバム作成してよかった】
 写真撮影をおこなった内、約9割がアルバムを作成し「作ってよかった」と実感

<Q2:Q1で撮影依頼した写真でアルバムは作成しましたか>
<Q3:結婚式のアルバムを作成して良かったですか?>

 結婚式の写真は全体の9割が「アルバムを作成している」という結果となった。中でも「結婚式場で作成した(73.9%)」が最も多く、2番目に多い回答は「自分で作成した(13.4%)」、続いて「友人が作成した(3.9%)」と続き、アルバムで写真を残すことで「思い出をカタチに残したい」と考える人が多いのではないか、との回答になった。

 結婚式のアルバムは非常に満足度も高く、「よかった(65.1%)」、「どちらかと言うと良かった(29.5%)」と全体の約9割が結婚式のアルバムを作成して良かったと回答した。「結婚式という特別な一日を、いつまでも鮮やかに残したい」そんな想いを叶える結婚式のアルバムは、多くの方にとってかけがえのない宝物であり、非常に満足度の高いものであると考えられる。

【アルバムを作成しなかった人は8.3%】
 結婚式のアルバムを作成しなかった理由は「データ派」が多く、アルバムを作らなかった人の中で後悔も

<Q4:結婚式のアルバムを作成しなかった方に伺います。アルバムを作成しなかった1番の理由を教えてください。>

 写真を撮影したものの、アルバムを作成しなかった人(8.3%)に対して、その理由を調査したところ、「データだけでよい(42.9%)」と感じている方が最も多く、次に「アルバム料金が高い(35.7%)」、「必要性を感じない(17.9%)」という理由が続いた。アルバムを作らない理由として、スマートフォンやSNSの普及によりクラウドストレージやオンラインアルバムなどの写真データを保存する方法が多様化していることが原因だと推測される。

 しかし一方で、アルバムを作成しなかった人に「改めてアルバムが欲しいか」と調査したところ、一部「欲しい」と回答し、その理由として「一生に一度の思い出を子どもにも見せやすいから」や「大きくなったら子供にも見せてあげたいと思ったから」など将来の自分の子供に見せたいといった想いが見受けられた。写真データは手軽に保存できるが、アルバムを作成することで「特別感」はもちろん、将来振り返った時に家族間でのコミュニケーションツールにもなる。

【62%が親族にも】
 結婚式のアルバムを親族にも作る人は62.1%と半数以上が作成!より満足のいくアルバムを作るには、

<Q5:親族(両親や祖父母、きょうだいなど)にアルバムを作成しましたか?>

 また、作成したアルバムは本人たちの分だけでなく、半数以上の62.1%が「親族にアルバムを作成した」と回答した。結婚式は、式を挙げる当人はもちろん、親にとっても大切なイベントになる。アルバムを作成し、贈ることでプレゼントに後々思い出を振り返ることができるので、親族用に作成する方も多いのではないでしょうか。

<Q6:納品されたアルバムは満足のいくものでしたか?>

 納品されたアルバムの満足度に関しては「はい(93.5%)」が最も多く、9割を超える人が満足したと回答した。結婚式のアルバムの満足度は非常に高い一方で、いいえと回答した人(6.5%)からの意見として「思ったより写りが悪かった」、「構図が悪い」、「あまり好きではない写真が大きく選定されていた」など写真写りや構図に対する不満が見受けられた。写りや構図などは事前に撮りたい構図・雰囲気をリサーチし、カメラマンに相談することで満足のいく撮影に繋がるのではないでしょうか。

【アスカネットのプロフォトグラファー向け写真集「ASUKABOOK」】

 アスカネットでは、結婚式をはじめ、大切な瞬間をいつまでも鮮やかにカタチに残し、利用者が真に満足できる高品質なアルバムを提供している。プロフォトグラファー向け写真集『ASUKABOOK』は、業務用途として販売することを目的としたプロフォトグラファー向け写真集『ASUKABOOK』を提供している。フォトウェディングを含めたブライダルでの利用が多く、キッズフォトやニューボーンフォトなど、様々な用途にてご利用いただいている。(HC)(情報提供:日本インタビュ新聞社・Media-IR 株式投資情報編集部)

関連記事


手軽に読めるアナリストレポート
手軽に読めるアナリストレポート

最新記事

カテゴリー別記事情報

ピックアップ記事

  1. ■国産バイオメタン、環境と経済を支える新エネルギー  エア・ウォーター<4088>(東証プライム)…
  2. ■日本語に特化した130億パラメータの大規模言語モデル  富士通<6702>(東証プライム)は5月…
  3. ■鶏肉・油価格高騰、巣ごもり需要減少、コンビニ・スーパー競争激化が要因  帝国データバンクは、20…
2024年6月
 12
3456789
10111213141516
17181920212223
24252627282930

ピックアップ記事

  1. ■大会関連株からメディア、スポーツ関連株まで幅広い分野で機会  パリ五輪は、競技内容の盛り上がり、…
  2. ■FOMCと日銀金融政策会合、7月の同時開催でマーケット注視  本当に「ハト派」なのか、それとも「…
  3. ■定額減税内での賢い投資戦略  定額減税の4万円は、一時的な変動収入であり、その使途は多岐にわたる…
  4. ■4万円で買える東証低位株460銘柄:配当利回り・PERランキング上位銘柄も  金銭哲学では「悪銭…

アーカイブ

「日本インタビュ新聞社」が提供する株式投資情報は投資の勧誘を目的としたものではなく、投資の参考となる情報の提供を目的としたものです。投資に関する最終的な決定はご自身の判断でなさいますようお願いいたします。
また、当社が提供する情報の正確性については万全を期しておりますが、その内容を保証するものではありません。また、予告なく削除・変更する場合があります。これらの情報に基づいて被ったいかなる損害についても、一切責任を負いかねます。
ページ上部へ戻る