マーケットエンタープライズは中古農機具需要の高まりを受け展示即売会を開催、コロナ禍で「副業に農業」の関心も高まる

 マーケットエンタープライズ<3135>(東証プライム)は6月8日、中古農機具需要の高まりを受け、6月9日から法人の顧客を対象とした中古農機具専門の展示即売会を鳥取市・結城市の2か所で開催すると発表。これにより、中古農機具市場の活性化を促進させることで、農業の観点からも持続可能な社会形成を目指していく。

■中古農機具の需要が高まっている背景とその影響

 昨今、中古農機具の需要が高まりを見せている。これは、急激に進む円安により、農機具の原材料高騰や、物流費用の価格上昇がおき、メーカーが販売する農機具の定価が高くなっていることが要因である。加えて、米などの作物価格の低下に伴って売上が減少した農家では、農機具の買い替え時に新品ではなく、中古農機具の購入を検討するケースも少なくない。

 さらには、新型コロナウイルスの感染拡大が、多様な働き方や減収などを生み出し、副業として農業に関心を持つ人が増加。こういった動きを受け、農業に限って自治体職員の副業を認める市や県、企業が現れるなど、農業への関心は高まりを見せている。最近では、個人の顧客から「新規就農の為に中古農機具を探しており、見学に訪れたい」という要望が多く寄せられている。しかし、その一方で、中古農機具の需要が高まるにつれ、法人販売店から「中古農機具の仕入れが難しくなってきた」という声を耳にすることも多くなってきた。

■中古農機具の仕入れが困難な法人向けに展示即売会を実施

 こうした背景を受け、マーケットエンタープライズでは、まずは法人の顧客を対象に中古農機具専門の展示即売会を実施することとなった。法人販売店に好まれる年式が新しい農機具の他に、20〜30馬力で数10万円の、エントリー層に人気の国産農機具を多数展示する予定である。この取り組みは、農機具の仕入れが困難になってきた農機具販売店の仕入れ機会創出と、ひいては新規就農検討者の経済的負担軽減にも繋がっていく。

【中古農機具展示即売会概要】

(1)2022年6月9日(木)10時〜17時
マーケットエンタープライズ 鳥取リユースセンター 担当:近藤・西村
鳥取県鳥取市河原町布袋525-1 TEL:0858-71-0850(9:00〜18:00)
(2)2022年7月14日(木)9時〜16時
マーケットエンタープライズ 北関東リユースセンター 担当:山本
茨城県結城市新矢畑2-8 TEL: 0296-38-3344 (8:00〜17:00)
※来場には事前に電話での連絡を

■今後の展開

 今後も中古の農機具の需要は高まっていくことと予測される。マーケットエンタープライズグループでは、オークションや展示会など様々な取り組みを実施し、中古農機具のビジネスを通じて、農業の更なる活性化や促進を図りながら、持続可能な社会形成を目指していくとしている。(情報提供:日本インタビュ新聞社・株式投資情報編集部)

関連記事


手軽に読めるアナリストレポート
手軽に読めるアナリストレポート

最新記事

カテゴリー別記事情報

ピックアップ記事

  1. ■テレワークとオフィスワークの融合でイノベーション創出を目指す  エキサイトホールディングス(エキ…
  2. ■内閣府発注の大型プロジェクトを15億3800万円で落札  QPS研究所<5595>(東証グロース…
  3. ■働く車や人気キャラクターのおもちゃで、考える力、社会性、創造性を育む  日本マクドナルドホールデ…
2024年5月
 12345
6789101112
13141516171819
20212223242526
2728293031  

ピックアップ記事

  1. ■定番銘柄からクレジット株まで、幅広い投資チャンス  今週の当コラムは、主力株の方向感が、米国市場…
  2. ■経済波及効果は限定的?100兆円の「タンス預金」の行方  カウントダウンが始まる頃合いだ。Xデー…
  3. ■株式分割銘柄19社、権利確定迫る!ダブル・トリプル還元策も期待  今週のコラムは、株式分割銘柄に…
  4. ■上場企業、株主還元策でサバイバル競争!  株主還元策の大盤振舞いである。5月15日にほぼ一巡した…

アーカイブ

「日本インタビュ新聞社」が提供する株式投資情報は投資の勧誘を目的としたものではなく、投資の参考となる情報の提供を目的としたものです。投資に関する最終的な決定はご自身の判断でなさいますようお願いいたします。
また、当社が提供する情報の正確性については万全を期しておりますが、その内容を保証するものではありません。また、予告なく削除・変更する場合があります。これらの情報に基づいて被ったいかなる損害についても、一切責任を負いかねます。
ページ上部へ戻る