And Doホールディングスのフィナンシャルドゥ、りそなグループ3行とリバースモーゲージ保証事業で提携し債務保証を開始

■「あんしん革命」ライフイベントプラン、ローンライフイベントプラン

 『ハウスドゥ』ブランドで不動産事業を全国展開するAnd Doホールディングス<3457>(東証プライム)の連結子会社である株式会社フィナンシャルドゥは、りそなホールディングス<8308>(東証プライム)グループの株式会社りそな銀行(本店:大阪府大阪市)、株式会社埼玉りそな銀行(本店:埼玉県さいたま市、)、株式会社関西みらい銀行(本店:大阪府大阪市)の3行と提携し、5月15日より提供を開始するりそな銀行、埼玉りそな銀行のリバースモーゲージローン「あんしん革命」ライフイベントプラン、株式会社関西みらい銀行のリバースモーゲージローンライフイベントプランに対する不動産担保評価および債務保証を行う。And Doホールディングスが5月15日夕方発表した。

 りそな銀行、埼玉りそな銀行は、住宅関連資金向けリバースモーゲージローン「あんしん革命」を、関西みらい銀行はリバースモーゲージ型住宅ローンを取り扱っている。今般、お客様の様々な課題の解決をさらに充実させるため、この度、フィナンシャルドゥとの提携によって資金使途が自由なリバースモーゲージローン「あんしん革命」ライフイベントプラン、リバースモーゲージローンライフイベントプランを新たに提供することとなった。

 フィナンシャルドゥが提供するリバースモーゲージ保証は資金使途の制限が少なく、持ち家のリフォーム資金だけでなく生活資金にも対応しており、より幅広いお客さまにご利用いただくことが可能となっている。

 不動産売買のノウハウと全国約700店舗の不動産販売網を持つハウスドゥグループのフィナンシャルドゥが保証会社に加わり、適正かつ迅速な不動産担保評価に基づく債務保証を行うことで、同グループが新たに取り組むリバースモーゲージを後押しする。

 今後もAnd Doホールディングスとフィナンシャルドゥは多くの金融機関との提携を実現させることで、リバースモーゲージ保証事業の成長を図り、市場のニーズが高まるシニア層に向けた商品の拡充と、不動産を活用したサービスの提供により、日本経済の活性化に貢献していく。

■商品名

・「リバースモーゲージローン『あんしん革命』ライフイベントプラン」

(りそな銀行、埼玉りそな銀行)

・「リバースモーゲージローンライフイベントプラン」

(関西みらい銀行)

■商品概要

【対象顧客】

・申込時年齢満50歳以上の方

・年金等安定継続した収入のある方

・フィナンシャルドゥの保証が得られる方

   ご自身名義の不動産に単身又はご夫婦で居住されている方

・契約時に判断能力を有している方

・反社会的勢力に該当しない方

【資金使途】原則自由(ただし、事業性資金、投資性資金は不可)

【契約形態】当座貸越契約及び証書貸付契約

【返済期間】当座貸越契約3年(3年後の応当日が属する月の約定日まで)

※債務者または金融機関からの申出がない限り自動更新

※ただし、相続発生時は債務者死亡後6ヶ月後の約定返済日まで

【証書貸付契約】終身

※ただし、相続発生時は債務者死亡後6ヶ月後の約定返済日まで

【融資金額】100万円以上10,000万円以下(10万円単位)

【融資利率】(保証料率年1.50%を含む)

【当座貸越契約】変動金利(年利):3.475%~4.975%

【証書貸付契約】変動金利(年利):2.975%~4.475%

※ローン基準金利は年2回見直し

【手数料等】事務手数料として、固定150,000円(消費税別)

【返済方式】期限一括/利息のみ約定返済日に返済

【約定返済日】

・当座貸越契約:毎月5日(金融機関の休業日の場合は翌営業日)

・証書貸付契約:契約により約定する営業日(金融機関の休業日の場合は翌営業日)

【遅延損害金】年14.0%

【担保】当座貸越契約

【不動産】(原則、居宅)に金融機関とフィナンシャルドゥを共有根抵当権者とする当座貸越極度額の120%の共有根抵当権を設定する証書貸付契約不動産(原則、居宅)に金融機関を抵当権者とする、証書貸付契約金額の抵当権を設定する

【保証人】原則不要

※ただし、共有物件を担保とする場合、物件共有者を物上保証人に徴求する

火災保険加入確認を行う

※質権設定は行わない

(HC)(情報提供:日本インタビュ新聞社・株式投資情報編集部)

関連記事


手軽に読めるアナリストレポート
手軽に読めるアナリストレポート

最新記事

カテゴリー別記事情報

ピックアップ記事

  1. ■国産バイオメタン、環境と経済を支える新エネルギー  エア・ウォーター<4088>(東証プライム)…
  2. ■日本語に特化した130億パラメータの大規模言語モデル  富士通<6702>(東証プライム)は5月…
  3. ■鶏肉・油価格高騰、巣ごもり需要減少、コンビニ・スーパー競争激化が要因  帝国データバンクは、20…
2024年6月
 12
3456789
10111213141516
17181920212223
24252627282930

ピックアップ記事

  1. ■定額減税内での賢い投資戦略  定額減税の4万円は、一時的な変動収入であり、その使途は多岐にわたる…
  2. ■4万円で買える東証低位株460銘柄:配当利回り・PERランキング上位銘柄も  金銭哲学では「悪銭…
  3. ■大手重工から宇宙ベンチャーまで関連株に注目  宇宙産業は、政府の強力な政策支援を受け、2030年…
  4. ■2030年代に8兆円市場へ、政策支援も追い風に  今週の当コラムは、不真面目とお叱りを受けるのを…

アーカイブ

「日本インタビュ新聞社」が提供する株式投資情報は投資の勧誘を目的としたものではなく、投資の参考となる情報の提供を目的としたものです。投資に関する最終的な決定はご自身の判断でなさいますようお願いいたします。
また、当社が提供する情報の正確性については万全を期しておりますが、その内容を保証するものではありません。また、予告なく削除・変更する場合があります。これらの情報に基づいて被ったいかなる損害についても、一切責任を負いかねます。
ページ上部へ戻る