JPホールディングスグループは2021年度の入社式を開催

■255名の新入社員が入社 新しい仲間と共に社会への貢献を誓う

 子育て支援事業最大手JPホールディングス<2749>(東1)グループは、3月29日(月)に「JPホールディングスグループ2021年度 入社式」を東京都品川にある「THE GRAND HALL」で執り行った。グループ総勢255名(うち保育士166名)の新卒社員が入社した。

 入社式では、グループを代表してJPホールディングスの代表取締役社長・坂井徹氏による社長訓示の後、職種代表らによる挨拶と自己紹介を兼ねた座談会が行われた。

 同社グループは、「子育て支援を通じて笑顔溢れる社会づくりに貢献します」という経営理念を掲げている。社長訓示ではこの経営理念を踏まえながら、同社グループが社会に提供する価値について話があり、「こどもたちの人生の基礎を構築する重要な時期に寄り添う存在として、『こどもたちの理想の人物』になってほしい。乳児が歩くことを覚えるように、失敗を恐れずに挑戦し、一人ひとりの可能性を拡げながら切磋琢磨して成長してほしい」と激励の言葉が贈られた。新入社員たちは緊張しながらも希望に満ちた面持ちで訓示に耳を傾けていた。

 職種代表挨拶では、総合職・保育士職・放課後児童支援員職・栄養士職・体操講師職・リトミック講師職・資格取得コースをそれぞれ代表し、新入社員7名が挨拶を行った。職種代表らは「すべてはこどもたちの笑顔のために、一つ一つの業務に誠実に取り組み、こどもたちに寄り添う存在となりたい」「日々成長し、社会に貢献できる人材になるべく精進したい」などと抱負を述べ、社会人として一歩を踏み出す決意を宣言した。

 座談会で行われた「私の宝物紹介」では、職種の違う新入社員同士が同じグループとなり、自己紹介や自身の宝物紹介を行った。新型コロナウイルス感染症対策として密を避ける形で行われた座談会だったが、出身地や宝物の共通点で盛り上がる様子が見られ、新入社員にとって同期社員との貴重な交流の場となった。

関連記事


手軽に読めるアナリストレポート
手軽に読めるアナリストレポート

最新記事

カテゴリー別記事情報

ピックアップ記事

  1. ■テレワークとオフィスワークの融合でイノベーション創出を目指す  エキサイトホールディングス(エキ…
  2. ■内閣府発注の大型プロジェクトを15億3800万円で落札  QPS研究所<5595>(東証グロース…
  3. ■働く車や人気キャラクターのおもちゃで、考える力、社会性、創造性を育む  日本マクドナルドホールデ…
2024年5月
 12345
6789101112
13141516171819
20212223242526
2728293031  

ピックアップ記事

  1. ■定番銘柄からクレジット株まで、幅広い投資チャンス  今週の当コラムは、主力株の方向感が、米国市場…
  2. ■経済波及効果は限定的?100兆円の「タンス預金」の行方  カウントダウンが始まる頃合いだ。Xデー…
  3. ■株式分割銘柄19社、権利確定迫る!ダブル・トリプル還元策も期待  今週のコラムは、株式分割銘柄に…
  4. ■上場企業、株主還元策でサバイバル競争!  株主還元策の大盤振舞いである。5月15日にほぼ一巡した…

アーカイブ

「日本インタビュ新聞社」が提供する株式投資情報は投資の勧誘を目的としたものではなく、投資の参考となる情報の提供を目的としたものです。投資に関する最終的な決定はご自身の判断でなさいますようお願いいたします。
また、当社が提供する情報の正確性については万全を期しておりますが、その内容を保証するものではありません。また、予告なく削除・変更する場合があります。これらの情報に基づいて被ったいかなる損害についても、一切責任を負いかねます。
ページ上部へ戻る