ラバブルマーケティンググループの子会社コムニコ、Z世代を中心としたSNS炎上対策チーム発足

■新たに加入した新卒社員が「Z世代目線」の炎上防止策などを提案、Z世代の特徴や気を付けるべきSNS投稿を解説するブログ記事を本日公開

 ラバブルマーケティンググループ<9254>(東証グロース)の子会社で、企業のSNSマーケティング支援事業を行うコムニコは6日、有志の従業員で結成された、炎上情報の収集、分析などを行う「炎上対策チーム」を、新たに加わった「Z世代」の新卒社員を中心としたチームとして活動すると発表。これにより、今後コムニコの「炎上対策チーム」は、「Z世代目線」のSNS炎上防止策の社内外への提案や啓発活動にも取り組んでいく。

■コムニコの「炎上対策チーム」とは

 コムニコの有志の従業員で結成された、炎上情報の収集や分析、炎上防止策などの情報発信を行うチームである。コムニコの従業員が日々SNSを通して情報収集をする中で、炎上している話題を見つけた際「炎上対策チーム」に報告し、報告を受けたチームが炎上情報の収集、分析、社内共有などを行う。この取り組みを行うことで、顧客企業のSNSアカウント運用代行などを行うコムニコの従業員自身が「炎上を起こさないため」の正しい知識を身につけることに役立てている。さらに、支援する顧客に対しても炎上防止に関する正しい情報を伝えたり、コムニコのオウンドメディアを活用して炎上防止に関する情報発信を行うなどをし、企業を悪い炎上から守ることに繋げている。

■Z世代を中心とした「炎上対策チーム」を発足させた背景

 Z世代は、SNSをはじめとするネットでの情報収集が主流と言われ、企業がZ世代へ情報を届けるにはSNSを活用することは必須であると考えられている。ただし、Z世代の意識や感情を動かすにはZ世代が考えていることや感覚を正しく把握し理解することが重要である。Z世代への理解が不足しており、Z世代に向けた情報発信をしたつもりでも、逆に悪い炎上を起こしてZ世代からの印象を悪くしてしまうという例も過去にはあった。そこで、長年多くの企業のSNSマーケティングを支援するコムニコが、今後も顧客企業に安全かつ効果的にアカウント運用をしてもらうためにも、Z世代の感覚を取り入れた支援を行えるよう、新卒社員をメンバーに加え、「Z世代を中心とした炎上対策チーム」を発足させた。

Z世代を中心とした「炎上対策チーム」は、主に以下の取り組みを行っている。
●SNS上で起こっている「炎上」の情報をキャッチし、集計する
●キャッチした「炎上」情報について、「炎上」の種類や規模感などを分析、Z世代の感覚を取り入れた分析も行う
●集計、分析した内容をレポートにまとめて社内外に発信
●「炎上」をテーマとした、SNSマーケティングに役立つ情報を定期的にオウンドメディアで発信

 コムニコが運営するメディアで、ブログ記事「現代の炎上リスクをどう防ぐ?〜Z世代の特徴や今後気を付けるべきSNS投稿ジャンルを解説〜」を本日公開

 コムニコが運営する、SNS運用のヒントが見つかるメディア「We Love Social」で、Z世代の特徴や、気を付けるべきSNS投稿ジャンルなどを紹介する記事「現代の炎上リスクをどう防ぐ?〜Z世代の特徴や今後気を付けるべきSNS投稿ジャンルを解説〜」を本日公開した。Z世代である新卒社員が執筆を担当し、「炎上対策チーム」結成当初から長年炎上分析などを行っている従業員と共に編集している。これを皮切りに、今後も定期的に、Z世代に向けたSNSマーケティングに役立つ情報を発信する。

■コムニコ及びラバブルマーケティンググループの「炎上防止」に対する取り組み

 コムニコは、2008年という日本におけるSNS黎明期からSNSマーケティング支援を行っており、長年多くの企業や団体の支援を行ってきた。そこで培った経験や知見を活かし、マーケティングの支援のみならず安全にSNS運用を行うためのノウハウを顧客に提供する取り組みも以前から行っている。2016年11月には、SNSに関する正しい知識の普及と効果的かつ安全にSNSを活用できる人材育成を目的に、コムニコが「一般社団法人SNSエキスパート協会」を設立。SNS活用の知識・方法や、SNSの炎上のメカニズム、予防策などを習得するための検定プログラム「初級/上級SNSエキスパート検定」と「SNSリスクマネジメント検定」を開発・提供している。また、SNSエキスパート協会では多数の講演、セミナー登壇、新聞などのメディア出演、記事執筆を通し、社会に対して炎上防止やSNS上のリスク防止に関する啓発活動を行っている。

 コムニコ及びコムニコが属する株式会社ラバブルマーケティンググループ全体で、現代の生活者の情報消費行動に寄り添う共感を重視した愛されるマーケティング(Lovable Marketing)を推進する企業として、社会全体が安全かつ効果的にSNSを活用するための取り組みを長年行っている。

■コムニコについて

 2008年11月設立。大手企業を中心に1800件以上(2013年4月から2023年3月までの累計)の開設・運用支援を実施している。豊富なノウハウを生かして、戦略策定からアカウント開設、運用(投稿コンテンツ作成、コメント対応、レポート作成など)、効果検証までワンストップでサービスを提供する。また、培った知見をもとに、SNSアカウントの運用管理が効率よくできるSaaS型ツールやSNSキャンペーンツールを開発、提供している。

■一般社団法人SNSエキスパート協会について

 SNSに関する正しい知識の普及と効果的かつ安全にSNSを活用できる人材育成を目的に、企業のSNSマーケティングをサポートする株式会社コムニコが2016年11月に設立した法人である。SNSアカウントの開設・運営のノウハウや、炎上などSNSにひそむリスクに関する講演内容を体系化した検定講座を開発・提供している。

■ラバブルマーケティンググループについて

 「人に地球に共感を」をパーパスとし、現代の生活者の情報消費行動に寄り添う共感を重視した愛されるマーケティング(Lovable Marketing)を推進するマーケティング企業グループである。「最も愛されるマーケティンググループを創る」をグループミッションに、マーケティングの運用領域を主軸として事業展開をしている。(情報提供:日本インタビュ新聞社・株式投資情報編集部)

関連記事


手軽に読めるアナリストレポート
手軽に読めるアナリストレポート

最新記事

カテゴリー別記事情報

ピックアップ記事

  1. ■テレワークとオフィスワークの融合でイノベーション創出を目指す  エキサイトホールディングス(エキ…
  2. ■内閣府発注の大型プロジェクトを15億3800万円で落札  QPS研究所<5595>(東証グロース…
  3. ■働く車や人気キャラクターのおもちゃで、考える力、社会性、創造性を育む  日本マクドナルドホールデ…
2024年5月
 12345
6789101112
13141516171819
20212223242526
2728293031  

ピックアップ記事

  1. ■定番銘柄からクレジット株まで、幅広い投資チャンス  今週の当コラムは、主力株の方向感が、米国市場…
  2. ■経済波及効果は限定的?100兆円の「タンス預金」の行方  カウントダウンが始まる頃合いだ。Xデー…
  3. ■株式分割銘柄19社、権利確定迫る!ダブル・トリプル還元策も期待  今週のコラムは、株式分割銘柄に…
  4. ■上場企業、株主還元策でサバイバル競争!  株主還元策の大盤振舞いである。5月15日にほぼ一巡した…

アーカイブ

「日本インタビュ新聞社」が提供する株式投資情報は投資の勧誘を目的としたものではなく、投資の参考となる情報の提供を目的としたものです。投資に関する最終的な決定はご自身の判断でなさいますようお願いいたします。
また、当社が提供する情報の正確性については万全を期しておりますが、その内容を保証するものではありません。また、予告なく削除・変更する場合があります。これらの情報に基づいて被ったいかなる損害についても、一切責任を負いかねます。
ページ上部へ戻る